価格について

リフォームには定価がありません

規格住宅はすべてパッケージ化し明確。
でもリフォームには定価がありません。

フリープランの注文住宅では、設計・仕様等すべて決定後に価格のご提示となりますので、建築費の目安を立てるために、規格住宅のプランと価格をご参考になさってください。本体工事・付帯工事・諸経費の内訳をわかりやすく明確にご説明いたします。
一方リフォームについては、お客様のご要望と住まいの健康状態にギャップがあることが多く、定価設定できるものではないのです。お客さまへのヒアリングと現地調査(住まいの健康診断)の両方をきちんとやることで、正しい見積りをご提示できる、ということをご理解ください。

新 築

コンフォルトの規格住宅は分かりやすく明解なパッケージ

コンフォルトの規格住宅は分かりやすく明解なパッケージ

坪45万円とか総建築費2500万円など、新築費用の表記はいろいろな書き方で表されますが、カーテンやエアコン・照明も含まれているのか?庭はどこまで作ってもらえるのか?また、登記や税金などどこまで入っているのか?様々分かりにくいコトが多いようで、不安になる方も。コンフォルトの規格住宅は、そんな不安を解消するために初めから詳細なお見積りをご提示しています。

また規格化することで、材料や工期短縮等の合理化を図ったコストパフォーマンスの高い家を実現しています。ただし、ちまたでよく見受けられるローコスト住宅と明らかにその満足度が違います。住まいの高い性能と快適な暮らし方を提供する高品質な住まいなので「価格以上に価値がある住まい」であることをあなたの目でご確認ください。

夢ハウスプラン・郷の家/15-302のプラン

施工例及びパック価格です。ご参考にしてください。


リフォーム

リフォーム価格の落とし穴

リフォーム価格の落とし穴

リフォームについてWEB検索をされる方々の大きな不満が「リフォームの価格が分かりにくい」というコトだそうです。お客様からすれば、価格が不明瞭なのはストレスになると思います。

確かに設備機器・仕様・施工費等を概算で見積りすることはできますが、とても不正確です。価格を表記しているリフォーム店のWEBもありますし、特にチラシ等には、特価として安い金額のモノも多く見受けられます。

例えばお風呂リフォームを2社のチラシで見比べたとき、同じ設備メーカーの同じ機種なら安い方がいい、と思われますよね。でも、本当に設備機器の比較だけでいいのでしょうか?

つまり、お風呂はモノですが、リフォームはコトで、このリフォームというコトは、お医者さまのようにプロとしての様々なスキルを兼ね備え、患者さんの立場になって分かりやすく説明できなくてはならないからです。問診、症状や持病の把握、検査等がしっかりでき、適切な治療や処方ができることと同じなのです。

お客様のご要望・暮らし方やご家族の状況についてお聴きすること、そして何よりも、お住まいの健康状態を様々な観点から調べます。築年・構造・地盤・近隣状況の聞き取り、天井・壁・床下のカビ結露による腐食・腐朽・配線の欠損等を正しく把握し、補修・補強の必要性を検討いたします。

問題があるのに何もしないで“安いお風呂リフォームでよかった”と満足されたとしても、数ヶ月後、数年後に大きな問題が生じ、そのためにまたリフォームをし直して無駄な出費に・・・残念ですが、そんなことが日常茶飯事起きています。これがリフォーム価格の落とし穴なのです。なぜこのようなコトが起きるかというと、問題に気付かない業者、問題に気付いてたとしても何もしない業者がいるからなのです。

以上のことから、リフォームの場合は、お客さまのお宅へ伺い、ヒアリングをしっかり行い、お住まいの健康状況を的確に把握し、問題点を洗い出し、適切な工事のプログラムを考えることが必要で、それを行うことで始めて適正なお見積りがご提示できるのです。言い換えれば「このリフォームはいくらです」とWEBやチラシには書けない理由なのです。

コンフォルトはお客様のお宅へ伺い、ヒアリングと住まいの健康診断を行なわない限り、見積りをお出しすることはいたしません。以上のことから、業者選びはとても重要なカギとなります。コンフォルトをご指名して頂く、頂かないは別として、以下にかかげた9つの条件を満たしているかどうか、ぜひ貴方様のモノサシにしてください。

1/信頼できる※最も重要ですが、信頼できるかどうかの判断には時間がかかります。
2/ヒアリングをしっかりしてくれる
3/住まいの健康診断が丁寧で、状況を分かりやすく説明してくれる
4/対処方法を一方的に押し付けるのではなく、いくつかの方法を提示しそのメリットデメリットを説明し、一緒になって最善策を探ってくれる
5/プランや提案力が高く、説明も納得できる
6/見積りが分かりやすく、丁寧な説明をしてくれる
7/施工能力が高い(マナーや養生等も含めて)
8/保証、優遇制度等を上手に活用してくれる
9/アフターメンテの対応がよく、住まいのお医者さん、として末永く相談できる

特に高額になるリフォーム、始めての業者に依頼する場合は、WEB情報だけでなく、その業者のOBの方の評価が分かるといいですね。また、上記のモノサシを持って3社くらいを比較してください。くれぐれも価格だけで比べないようにして頂ければと思います。

pagetop